President
message

代表メッセージ

代表取締役 遠藤 真二 代表取締役 遠藤 真二

遠藤建築という大工工務店の次男として、生を受けたところからスタートした人生。

夢を見るというわけではなく、現実的に大工になることを幼い頃から疑わず、
そのまま大工の道へ進みました。
こうして12年間、大工として建物を造り上げる順序や技能を学びました。

その後、2年半ほど現場管理を主に行う会社の社長に就任しました。
ここで協力会社との関係構築や工程の管理、予算管理、品質管理などを経験し、
現場管理やプランニングのいろはを学びました。

そしてハウスクラフトを設立。
設立当初は「代表取締役棟梁」として、平日は現場で家をつくり、土日にはお客さんと打合せを行う日々でした。

この頃学んだのは、いわゆる「営業」です。
家をつくったことしかなく販売の経験が無かったため、実際に接客をしてお客様の想いの本質に触れることができました。
この時に“私が本当につくらなくてはいけないものとは何か”を改めて考えさせられるきっかけになったのです。

しばらくすると、あるご縁に恵まれ、
壇上で人前に立って講演を行うという経験を通して人に伝える事を学びました。

さらに多くの方にお役に立てる方法を探し、株式会社レガシィを設立。
地域で活躍されている会社様と共に、さまざまな戦略を考えるサービスを開始します。

住宅業界に身を置いて25年。

本当に色々な経験をしていくなかで、住宅業界における多くの問題点が見えてきました。
この多くの経験は、ある意味この業界の問題点を改善し、
『日本の家づくりを変える』ということが私の使命なのではないかと、
今、心からそう思っています。

↑